平川ワイナリー




1995年に単身渡仏、フランスのIngénieur Agronome、Oenologue、Sommelierの3つの国家資格を得て、農業から食卓に関するあらゆるプロフェッショナルな技術、経験、知識を蓄積してきた平川敦雄氏が、満を持して2015年、果樹栽培に適した気候と豊かな土壌に魅せられて北海道余市に設立したワイナリーです。


ブドウが育つ自然環境や風景そのものを香りや味わいの中に映し出すことが最高のワイン造りと考え、余市の豊かな気候風土や生態系が産地固有の味わい(=テロワール)として表れたワインを目指しています。


また、レストランの美食文化と共に歩むことを追求し、ミシュランガイド星付き店をはじめとした数多くのガストロノミー・レストランや、2017年JAL国際線ファーストクラスなどで、幾多のお客様、料理家、ソムリエから高く支持されています。


全22件