北海道のワインを厳選したプレミアセレクトショップ
 
タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021
タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021
タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021
タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021

タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021

【空知の自然派ピノ・ノワール】野生酵母による発酵と自然のマロラクティック発酵。テロワールの滋味が表現されたタキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール2021


タキザワワイナリー自社畑で最も古い「風の畑」の樹齢16年になるピノ・ノワールのみで造られた赤ワインです。赤いベリーやスミレの花のような香りもあり、エレガントで心地よい果実味と旨みののった酸味は「風の畑」のテロワールを感じさせます。


<使用品種>
風の畑 ピノ・ノワール 100%

<製造工程>
収穫後、機械による除梗破砕を行いマセラシオン開始
約2週間のマセラシオンの後にプレス
古樽及び新樽にて、100%野生乳酸菌によるMLF
約9ヶ月の澱との接触を経たのち澱引を行い、瓶詰め
無清澄、無濾過
低亜硫酸ワイン、無清澄・無濾過

アルコール度数: 12.5%


<ワイナリーによる説明>

タキザワワイナリー自社畑で最も古い区画「風の畑」の樹齢16年(2021年時点)になるピノ・ノワールのみで造られた赤ワインです。「風の畑」単一ででのリリースは初めてになります。2021年は高温と干ばつの過酷な年でしたが、樹齢を重ねたブドウ樹はしっかりと根を張っていたため、干ばつにの影響もなく、非常に熟度の高い健全なブドウの収穫をすることができました。

ブドウは収穫されるタイミングに及んでも徹底的に病巣や腐敗果を取り除きました。健全果のみで仕込むことによって、仕込み中の亜硫酸添加を行うことなく、野生酵母による発酵を順調に進めることができました。約2週間の醸しの後、古樽に移し、自然のアロマティック発酵を経て9か月間の樽熟成を行っています。
外観は透明感のあるルビー色、香りにはグズベリーやアセロラなどの赤いベリー、スミレの花やスパイシーな香りもあります。エレガントで心地よい果実味と旨みの乗った酸味は「風の畑」のテロワールを感じさせます。

リリース時点では少し硬さが残っていますので、抜栓後は時間をかけてお楽しみいただくことをお薦めいたします。数年寝かせることでさらに香りが開き、マイルドな味わいになっていくことでしょう。必要最低限の亜硫酸添加(瓶詰め時)に留めていますので保管は必ず冷暗所にてお願いいたします。
 

価格 : 5,280円(税込)
数量